長茎術や他のペニス増大手術

ペニス増大情報局|ペニスを大きくする方法は?

MENU

手術でペニス増大が可能なの?

ペニスの手術には、長茎手術や増大手術などがあります。名前の通り、長くしたり、増大したりするものですので、手術をすることでペニスを大きくすることが出来ます。

 

ですが、あなたが思っているようなペニス増大効果とは、少し違うかもしれません。(ペニス増大手術の種類やリスクなどはこちら

 

まず、手術で得られるペニス増大効果は基本的に通常時の話になります。

 

特に長さを出す長茎術は、靭帯を切る方法もリパスなどの注射剤を注入する方法も、通常時の長さが長くなるだけで、勃起時の長さが長くなることはほとんどありません。

 

個人差はありますが、勃起時のペニスが長くなることは、全くといって良いほどないのです。逆に通常時は長くなったけど、勃起時の長さが短くなることもありますので、その辺のリスクに関しても、事前にクリニックで良く話し合ってください。

 

注射剤を注入することで、亀頭の増大や竿を増大する手術に関しては、方法や人によっては勃起時にも良い効果が出るかもしれません。これも、事前にクリニックで良く話をして聞いてみてください。

 

多大なリスクを背負うことになると、個人的には思いますが、ペニス増大手術で通常時のペニスを大きくすることは可能です。個人差があるので必ず大きくなるわけではありませんが、それなりの確率で通常時のペニスは大きくなるでしょう。

 

ですが、もしあなたが勃起時のペニスサイズを大きくしたいと思っているのなら、ペニス増大サプリやチントレに挑戦してください。

 

手術の前に出来ることをしよう!

良く「ペニス増大手術は高額だから、他の方法でペニスを大きくしよう!」というのを見かけます。確かにペニス増大手術は高額ですが、それでも勃起時のペニスサイズが本当に大きくなるのなら、お金を出す価値は十分にあるでしょう。

 

ただ、先程説明したとおり、手術で得られるペニスサイズは、勃起時ではなく通常時のペニスです。しかも、リスクを背負っての手術になりますので、金額以上に高いものを払うことになりかねません。

 

あなたが「勃起時のペニスを大きくしたい。出来れば通常時も大きくしたい。」そう考えているのなら、リスクが低い自分で出来るペニス増大から始めるべきです。

 

チントレはやり方を間違えれば怪我をするリスクがありますが、自分でやることですのである程度加減が出来ます。

 

国内製造のペニス増大サプリなら、薬のような副作用を伴う成分は配合されていないので、安心して飲めますし、普通なら体調を崩す心配もまずないでしょう。

 

チントレもサプリも、個人差があるので思うような効果を得られないこともありますが、背負うリスクは基本的にお金だけです。そして、効果が得られないかもしれないのは、手術も同じ。しかも、手術は高額な上に、通常時しか大きくならないのです。

 

どちらを先に試すべきかは、言うまでもないですよね?

 

切らない長茎術をしたら、ペニスを引っ張るようなチントレは危険です。注射剤を注入したペニスでは、ジェルキングやポンプの効果は期待できないかもしれません。

 

自分で出来るペニス増大を試して、それでダメだから、せめて通常時だけで大きくしたいと、クリニックで手術するのは全く問題ないはずです。

 

多少お金が掛かりますが、ペニス増大サプリなんて飲むだけです。失敗してもお金が無駄になるだけ。

 

手術で思うような効果が得られなかったら、多額のお金が無駄。痛い思いをした長い期間も無駄。そして残るのはペニスの傷だけです。

 

ペニスの手術は通常時を大きくしたい人の最終手段。最後のギャンブルと思って、まずは自分で出来るペニス増大をしてみてください。

 

効果を得やすい人気のペニス増大サプリ

 

豊胸手術した胸は好きですか?

考えてみてください。

 

あなたは豊胸手術をした、不自然な女性の胸が好きですか?

 

自分は動画でさえも豊胸手術している女性の胸を見るのも嫌ですし、どんな方法であれ、不自然な胸はすぐにわかります。動画のレビューとか見ていると、多くの人が同じようにわかっていますし、嫌ってますよね?

 

これを考慮した上で、改造された不自然なペニスを、果たして女性は好きになってくれるのでしょうか?

 

「シリコンボールやリングが入っているペニスは気持ち良いが好き!」なんて言う女性は、本当にごく少数です。普通は「見た目が気持ち悪い・・・。」ってなってしまうものです。

 

まずは自力で頑張ってみてください!