ペニス増大の仮説

ペニス増大情報局|ペニスを大きくする方法は?

MENU

ペニスが増大できる理由は?

大人になってからペニスが大きく成長するなんて、なかなか信じがたいことですが、実際に起こることです。私自身も経験していますので、増大するのが事実であるのは間違えありません。

 

ですが、ペニス増大に挑戦したけど、失敗してしまった人がいたり、増大する仕組みがわからないので、イマイチ信用できない人もいるのでしょう。なので、ここでは増大する仕組みについて、仮説にはなりますが説明します。

 

埋没ペニスの存在

良く言われている話ですので、ご存知の方も多いと思いますが、ペニスは見えている部分以外にも、埋没して見えない部分があります。その見えない部分のペニスを、器具やトレーニングで引き出すことにより、ペニスが長くなると言うものです。

 

埋没ペニスがあるのは、ペニスの付け根をたどっていけばわかるのですが、本当にそれを引き出せるのかはわかりません。ただ、ペニスのトレーニングをしていると、ペニスが伸びてくるのは、この埋没ペニスのおかげかもしれません。

 

海綿体だから伸びる

ペニスの大部分は海綿体で出来ています。良く表現されるのが風船です。新品の風船は小さいですが、一度膨らませるとゴムの限界を超えるので、新品の大きさまでは縮みません。ペニスにも同じことが起きるというものです。

 

ペニス増大サプリや、吸引ポンプ、ジェルキングなどの圧迫系トレーニングをすると、ペニスに通常以上の圧力が掛かるので、ペニスが大きく増大するという説です。

 

上記どちらも説としてはあっていると思いますが、私の考えは少し違います。

 

管理人の仮説

埋没ペニスが存在し、そのペニスが引き出されることもあると思います。特に引っ張る系のトレーニングをすると、その効果は現れやすいと思います。ただ、大した数値ではなく、すぐに引き出せる限界が来ると思います。

 

海綿体が伸びるのは、基本的には正しい気がしますが、ある意味間違っていると思います。

 

ペニスは風船のように伸びたりしません。限界が来ればそれ以上は伸びなくなります。ですが、何度も繰り返されるうちに、ペニスは伸び始めるのです。膨らんで増大するのではなく、伸びるようになるのです。

 

圧迫でも、吸引でも、引っ張りでも、ペニス大きくするような刺激を受けると、ペニス自体がそれに対処しようとして伸びるのです。ペニス増大サプリは、血流の促進などで勃起力が上がることでペニスが大きくなりますが、それと共に必要な栄養素が届けられやすくなる気がします。

 

なので、ペニス増大サプリとペニストレーニングを一緒にやると、ペニス増大に成功しやすいのだと思います。

 

説明がわかりにくくなってしまいましたが、大きくしようとする刺激とペニス増大サプリの活躍で、ペニスはその必要性を感じ、大人になってからも成長するかのように伸びるのだと思います。(管理人が実践した感覚です。)

 

成功ばかりとは限らない

どのくらい?

 

ペニスの増大は、実践した100パーセントの人が成功するわけではありません。これは他のことにも言えると思います。

 

ダイエットしている全ての人が理想の体型や体重を手にするとは限りません。バストアップに挑戦した女性の全てが、カップサイズを大きく出来るとは限りません。マッチョになりたいと筋トレを始めた人が、全員筋肉ムキムキになるとは限りません。

 

やって成功する人もいれば失敗する人もいるのです。

 

どんなことでもそうですが、あなた自身が成功出来るかどうかは、あなた自身が実践してみるしかないのです。

 

「ペニスを大きくしたいけど、ペニス増大サプリってどうなんだろう?」そう思ったら、迷わず増大サプリを飲んでみましょう。挑戦することが成功への第一歩です。やらなければ何も起こりません。一度の失敗にめげず、続けていくことも成功の秘訣だと思います。