オナ禁でペニス増大

ペニス増大情報局|ペニスを大きくする方法は?

MENU

オナニー禁止にすれば、ペニスは増大する?

ペニス増大の手段や方法を調べていると、必ずどこかで見かけるのが、「オナニーを我慢すればペニス増大する!」「オナ禁しながらの方が、ペニス増大しやすい。」と言う話です。

 

その背景には、オナニーして射精してしまうと、精子の製造に男性ホルモンや成長エネルギーを使われてしまうので、射精しない方がペニス増大しやすいと言うことらしいです。

 

確かに射精すると、気持ち的にも、体的にも、エネルギーを放出した感覚があるので、そういった説があるのもうなずけるのですが、実際には何の根拠もないでしょう。

 

オナニーを我慢するオナ禁をしても、ペニス増大には、ほとんど影響がないと思います。

 

なかには、ペニス増大のために何ヶ月もオナニーを我慢する人もいるようですが、逆に体に悪いので真似しない方が良いでしょう。

 

オナニーを我慢しすぎると、射精の必要性を体や脳が感じなくなり、むしろ精子が作られにくくなる可能性があります。オナニーは適度にした方がストレスも溜まりませんし、ペニスにとっても良いでしょう。

 

ただし、やりすぎは良くありません。毎日オナニーしたり、頻繁に同じ日に何回も射精するようなことは控えてください。

 

チントレの最後に、ご褒美オナニー?

チントレはペニスをいじっていますし、ペニスが大きくなることを考えていますので、どうしてもムラムラしやすく、最後にはオナニーをしたくなるものです。

 

ジェルキングやミルキングをおこなった後や、増大ポンプや牽引器具などを使用した後に、オナニーをするのは問題ありませんが、やはり毎日やるような、やりすぎは禁物です。なので、毎日チントレしている人は、我慢をする必要があるでしょう。

 

牽引器具はまだ大丈夫だと思うのですが、増大ポンプはシリンダーにペニスを挿入する行為が女性器に挿入することを連想させますし、ジェルキングやミルキングはペニスを直接いじるので、どうしてもオナニーしたくなります。特にジェルキングは、手の動きだけ考えれば、オナニーしているのとあまり差がないで、そのままでもオナニーしたくなります。

 

ですが、毎日射精してしまっては健康に良くありません。我慢できるように努力する必要があります。

 

一般論になりますが、3日に1回程度のオナニーが適度な回数と言われています。なので、それを目標に我慢できるようにしてください。

 

いきなり3日に1回にするのは難しいでしょうから、初めは逆の回数で行きましょう。3回に1回は我慢するのです。オナニーを3回に1回我慢出来るようになったら、今度は2回に1回我慢します。それも出来るようになったら、最後に3回に2回は我慢します。つまり、3日に1回だけオナニーして射精するのです。

 

我慢しすぎて、極端にストレスを溜め込んでしまうのなら、オナニーしてしまった方が良いと思いますが、可能な限り毎日は避けて、せめて2日に1回ですむように努力してください。

 

チントレ後にオナニーしたくなるのは、たぶん気持ちがエッチな方向に傾きすぎているのです。チントレをすれば普通はエッチな方向に思考が動きますが、それはそれでチントレの邪魔になることが多々あります。

 

なので、チントレとエロを切り離して考えるようにしてください。チントレを事務的な作業のひとつとして捕らえるのです。そうすることで、チントレ後にオナニーをしたいと思うことは少なくなると思います。

 

おしっこをするのにペニスを見て、いちいちエッチな気分になって、毎回オナニーをしてしまう人はいませんよね?

 

チントレも同じような感覚になれたなら、チントレ後にいちいちオナニーはしたくなくなるでしょう。

 

オナニーの我慢がペニス増大につながるとは思いませんが、オナニーのしすぎは健康を害しますので注意してください。