マムシ

ペニス増大情報局|ペニスを大きくする方法は?

MENU

マムシは科学的にもペニス増大に良い?

毒蛇として知られているマムシですが、その一方で、昔から滋養強壮や精力増強の妙薬として珍重されてきました。

 

乾燥したものを粉末にして飲んだり、酒に漬け込んだり、またはスッポンのように血を飲んだり、料理にして食べたりする場合もあります。

 

マムシのようなものを食べるなんて、なにかの迷信と思ってしまいそうですが、実はそんなことはありません。

 

実際に科学的な分析をしてみると、マムシには、滋養強壮や精力増強の有効成分として知られているタウリンや、メチオニン、グルタミン酸、そしてチロシンやペプチド、リノール酸などを含んでいることが知られています。

 

詳しく見ていくと、不足しがちな必須脂肪酸であるリノール酸の他、体内で重要な働きを示すタウリンが重要です。

 

この物質は、医薬部外品を含む栄養ドリンクの主成分としても、よく知られている物質で、名前を目にした事がある人も多いと思います。

 

ただ、その効果から化学合成されたものは日本では医薬品扱いにされています。しかし、天然由来のものからの抽出物は、食品添加物としての使用が認められており、マムシドリンクなどにも抽出した成分の一つとして含むことが可能になっています。

 

また、メチオニンは必須アミノ酸の一つで、血中コレステロール値を下げる他、活性酸素も取り除く作用が知られています。

 

そしてグルタミン酸ですが、調味料などに使われている他にも、神経系で考えた場合、興奮性神経伝達物質の一つとしても知られており、内因性興奮毒としての性質から、様々な薬効で活用されています。

 

神経伝達物質の前駆物質であるチロシンもまた、神経系で重要な働きをしています。

 

このように様々な有効成分を含んでいるのですが、その中でも最近特に注目されているのが、成分として豊富に含まれているペプチドです。

 

このペプチドは、身体機能を高める効果がある他、血圧を下げてくれる効果もあります。同時に心臓の働きも強化する効果も知られており、まさに、滋養強壮、精力向上の成分としては非常に重要なものであると言えます。

 

古くから伝統的に活用されてきたのには、理由があったという事です。

 

手軽に摂取できるものとして、マムシドリンクが有名ですが、もちろん目的は滋養強壮、精力増強。つまり、性生活の向上を目的として利用されています。

 

タウリンやアミノ酸でペニスの活力、勃起の力強さは向上するでしょうし、血液を健全な状態にしてくれるメチオニンの働きで、血流の改善も期待できますから、勃起時のペニスの力強さには、更に期待が持てます。

 

なので、毎日飲むペニス増大サプリに多少でも含まれていれば、ペニス増大には貢献してくれるでしょう。