朝鮮人参

ペニス増大情報局|ペニスを大きくする方法は?

MENU

朝鮮人参は栄養の宝庫

朝鮮人参という言葉は良く耳にすると思います。これは、オタネニンジンというもので、ウコギ科の多年草です。原産地は中国から朝鮮半島にかけての地域になります。

 

名前が「人参」ですから、人参の仲間と同一視されそうですが、人参がセリ科という点を考えれば、別の種類という事がいえます。

 

さて、そんな朝鮮人参ですが様々な成分が含まれています。薬用部位は主に根にあり、ジンセノサイドと呼ばれるサポニン群がそうです。

 

ジンセノサイドとは、他では大豆やお茶、ニンニクに多く含まれており、血に溶けやすい成分で、ある程度の摂取ならば過酸化物質の生成を抑えて、中性脂肪の生成を抑制するものです。

 

また、朝鮮人参は栄養の宝庫だという事を忘れてはいけません。糖質、必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルがたくさん含まれています。

 

糖質であれば「ショ糖・ブドウ糖・果糖・麦芽糖・パナキサン」など。必須アミノ酸であれば「バリン・スレオニン・ロイシン・アスパラギン酸」

 

ビタミンやミネラルであれば「ビタミンB・マグネシウム・亜鉛・リン」等が主たる栄養分として配合されています。

 

では、こうした栄養分にどのような効果が期待できるかと言うと、滋養強壮に特に強く期待できるといえます。

 

一般的に疲労を抑える働きがあって、疲れているときに飲むと、その疲れが吹っ飛ぶといわれています。

 

そして、造血作用があり、このことで二つの大きなポイントがあります。一つは、血流が流れれば流れるほど、安定した血が流れますから、動脈硬化を抑えられる点。そしてもう一つが、ペニスの活力が上がって、性生活が強くなる点です。

 

人間のペニスは、血流を多くペニスに送り込むことで勃起させるので、血液がしっかりと造られ、ペニスに十分送り込まれることは、ペニスの勃起力や持続力に関わってきます。

 

また、朝鮮人参そのものにも亜鉛などの精液を作り出す成分が、ふんだんに含まれているので、精力剤としての効果が期待できるのです。

 

ペニス増大に関しては・・・。

 

中性脂肪を抑制するような力は、血液がサラサラと流れやすい健康な血液になる効果が期待でき、そのことで勃起力向上が狙えます。

 

造血作用や精子生成などは、上記で説明した通り。そして、疲労回復は全ての面でプラスに働きます。

 

体が元気で、勃起力も上がり、精力が向上していると、ペニス増大への期待は黙っていても高まります。

 

古くから重宝されている朝鮮人参。単体で摂取するのも良いですが、ペニス増大が目的ならペニス増大サプリで摂取する方が、他の成分も効率的に摂取できますし、価格が安くなるので良いと思います。

 

朝鮮人参はかなり高額な成分ですので。